ヤングス・フィッシュ・マーケット、カポレイ・コモンズに新店をオープン!

2019/01/15

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

人気のハワイ料理レストラン『ヤングス・フィッシュ・マーケット』がカポレイ・コモンズに新店をオープン!

 

オアフ島西部を代表するショッピングセンター「カポレイ・コモンズ」に、地元ハワイで人気のレストラン、「ヤングス・フィッシュ・マーケット」がオープンします。受賞経験もあるヤングス・フィッシュ・マーケットは、地元ハワイのファミリーが経営する老舗で、1号店は1951年にオープンしました。魚を中心としたハワイ料理と中華料理を、家庭的な雰囲気のなかお楽しみいただけます。

カポレイ・コモンズには、ハワイならではの個性あふれるお店から全国展開のチェーン店まで、全部で15軒のレストランが揃っており、本格的なダイニングからカフェまでバラエティ豊かな食事が楽しめるとファミリーを中心に人気を博しています。ヤングス・フィッシュ・マーケットのオープンにより、ラウラウやプレートランチ、ポケ、ビーフシチュー、魚料理など、ハワイの人々に人気の味が西オアフでも気軽に楽しめるようになります。

「オアフ島では、ローカルのファミリービジネスが大きな成功を収めています。ヤングス・フィッシュ・マーケットの開店により、カポレイ・コモンズの多様性が増すのはとても喜ばしいことです。私たちの理念は、最高なハワイでの体験を提供できる場所を創り上げることにあります。カポレイ・コモンズは、ショッピング、ダイニング、ライフスタイル施設をハワイの人々、そして旅行者の皆さまに提供し、地元ハワイのビジネスをサポートしていくことに重きを置いております」と、カポレイ・コモンズの開発業者、コバヤシ・グループCEOのパトリック・コバヤシ氏は、述べています。

また、ヤングス・フィッシュ・マーケットCEOのダニエル・ヤング氏は、「カポレイ・コモンズは、ショッピングやダイニング、プレートランチのテイクアウト専門店などが揃っており、新店を開店するのに最高の立地です。コミュニティの一員となり、カポレイ地区の活性化および地元ビジネスのサポートに携われることを嬉しく思っております」と、述べました。

ヤングス・フィッシュ・マーケットの新店には、Pow! Wow! Hawaiiのアーティスト、カメア・ハダー氏による、ラウラウとタロを描いたオリジナルの壁画をフィーチャーしたモダンな装飾が施されています。オープンは2019年春を予定しており、毎日午前10時~午後9時の営業となります。

カポレイ・コモンズには他にもDBグリル、牛角、アロハサラダ、イーティングハウス 1849 by ロイ・ヤマグチ、ラ・トゥール・カフェなどのレストランが揃っています。詳細は公式ウェブサイト(http://www.thekapoleicommons.com/jp)をご覧ください。

 

-PR

カポレイ・コモンズについて
カポレイ・コモンズはショッピング、お食事、エンターテイメントなど様々なオプションを提供する西オアフの大型ショッピングモールです。ターゲットやロス、T.J.マックス、イーティング・ハウス 1849 by ロイ・ヤマグチ、DB グリル、牛角、ハワイアン・アイランド・クリエーション、ダウン・トゥ・アースなどの種類豊富な店舗が揃い、ハワイ住民も旅行者も楽しめるショッピングやダイニング施設が充実しています。カポレイ・コモンズはワイキキとダニエル・K・イノウエ国際空港から車で30分、アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイがあるコオリナ・リゾートから数分の場所に位置しています。2009年にオープンし、50エーカー(約20万平方メートル)の敷地に展開するカポレイ・コモンズは今後も発展を続け、新店舗が続々とオープンする予定です。