日本人によるランキングハワイ-「111アワード」2月8日結果発表!

2019/01/17

日本人によるハワイ・ランキング 「111-HAWAII AWARD」 2月8日、ハワイにて2019年版の結果発表!

 

●授賞式はヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチリゾートにて開催

●気になるノミネート(ベスト3)は・・・

パンケーキ ⇒ エッグスンシングス ・ カフェカイラ ・ ブーツアンドキモズ

ロコモコ ⇒ アロハテーブル ・ ルルズ ・ レインボードライブイン

ファインダイニング ⇒ タオルミーナ ・ フィフティースリーバイザシー ・ ミッシェルズ

※この中から、2月8日(金)の授賞式にて、ベスト1(金シャカ賞)が発表されます!

 

「111-HAWAII AWARD(ワン・ワン・ワン ハワイ アワード)」は、 オンライン投票によるハワイ・ランキングで、ハワイ のグルメ・ お土産・ツアーなど 45カテゴリーから、日本・ハワイ・世界に住む 日本人ハワイファンによる投票で、それぞれのベストランキングを 決定するものです。 2017年の第1回に続き、2018年5月1日に第2回がスタート。 投票は10月31日まで行われ、投票数は、3万2421票を集めま した。その最終結果が、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ ビーチ・リゾートで開催される「111ハワイアワード授賞式」にて、 発表されます。レッドカーペットにタキシードで行われる授賞式 には、全45カテゴリーそれぞれのベスト3がノミネートされ、 授賞式当日に堂々1位となったお店を発表。ベスト1として111 ハワイアワード「金シャカ像」が贈られます。


いくつかの注目ノミネートを見てみると、例えば「マラサダ」カテ ゴリーでは、昨年全カテゴリーを通じた最大得票を記録し、「ベスト・ オブ・シャカ」を受賞した王者レナーズ・ベーカリーを、ハワイ島の 老舗ドライブイン、テックス・ドライブインが猛追。デッドヒートを 繰り広げています。  「クッキー&チョコレート」カテゴリーでは、クッキーの3大人気 メーカーとも言える、ビッグアイランドキャンディーズ、ホノルル クッキーカンパニー、ロイヤルハワイアンクッキーがノミネート。  ハワイで人気の「ロコモコ」は、アロハテーブル、レインボードラ イブインの2大人気店と共にワイキキにあるローカルに人気のレスト ラン、ルルズがランクインしました。どこが1位になったのでしょうか。  今年から新たに加わった新カテゴリー「クラフトビール(リカー・ ワイナリー含む)」では、『ロングボード』などで有名なコナブリュー イング、最近『ビキニブロンド』などで人気急上昇のマウイブリュー イング、そして、ホノルル・ビアワークスがノミネート。

全45カテゴリーのノミネート一覧はこちら https://111hawaiiaward.com/files/111hi_award2019_nominated.pdf

 

これら、ノミネート3社が、2月8日(金)、ヒルトン・ハワイアン・ ビレッジでの授賞式に集まり、この中から1社だけが映えある111 ハワイアワード「金シャカ賞」をもらうことができます。  さらに、2018年同様、今回の最新結果をまとめた本「111ハワイアワード公式ランキングブック」2019年版が、春頃 に出版される予定。今回も充実した内容となるはずです。2月8日(金)に開催される授賞式には、『ハワイに恋して!」から 新たにスペシャルサポーターに就任した内野亮さんとサーシャさんが登場し、ハワイに恋して!賞を発表する予定もあります。 なお、授賞式は一般のかたの入場も歓迎。詳しくは、111ハワイアワードの公式フェイスブックやウェブサイトご覧ください。

 

<111-Hawaii Award>

本プロジェクトは、ハワイ州観光局(HTJ)公認プロジェクトとなっており、キャッチフレーズは「あなたが選ぶ、ハワイの 良いもの、良い こと 」。投票1万票につき1000ドルをハワイの環境を守る活動をしている地元NPO団体に寄付されるのが特徴。日本に住むハワイ ファンがハワイに貢献できるこの仕組みにも、地方創生に注力する日本の各都市から注目を集めています。  このランキング結果は、番組企画や特集 企画などにご活用いただけるに足る、興味深い内容になります。 協賛メディア各社には、 ランキング結果、 投票内容などの詳細データを提供していきます。ぜひ、皆様のお力で、ハワイを盛り上げましょう!

 

本アワード 2019 公式サイト www.111hawaiiaward.com 

※写真は前年度のものです

 

-PR