ジッピーズ・レストラン「ホリデーミール」販売のお知らせ

2019/11/25

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

ジッピーズ・レストラン「ホリデーミール」販売のお知らせサンクスギビング用ターキーミール・パッケージとお正月のおせち料理

 

ハワイのローカルファミリーレストラン「ジッピーズ」は、今年もサンクスギビングから年末年始にかけて、各種ホリデーミールを販売いたします。すでに先行予約受付を開始しています。

 

まず、サンクスギビングには、定番の伝統料理をセットにしたサンクスギビング・パッケージをご用意。これには、ジューシーに焼き上げた10~12ポンド(約4.5~5.5kg)の丸ごとターキー、グレービーソース、マッシュポテト、スタッフィング、クランベリーパイナップルレリッシュ、キングスハワイアンスイートロールが含まれ、1パッケージ$122.95というお得な値段でご提供します。4~5人用のハーフパッケージ、ターキーのみもご用意しています。いずれも11月27日と28日の2日間、マッカリー、ニミッツ、ヴィンヤード、ココマリーナ、カハラ 、ワイパフ、ワイアウ、ワヒアワ、カポレイ、ミリラニ、カネオヘ、およびカイルア店にてピックアップしていただけます。

 

また、家よりも外でゆっくりサンクスビギングを祝いたいという比較的少人数のご家族のために、27日と28日の午前10時30分から午後9時30分まで、全店舗にてローストターキー&ベイクドハム・コンボ($13.95)、ローストターキープレート($13.95)、ベイクドハム ラムレーズンソース($11.45)、グリルドサーモン クラブアーティチョークソース($17.75)の4つのホリデーミールを通常メニューに加えてご提供します(ただし、数量限定)。

 

そしてお正月には、ハワイで特に定番となっている昆布巻き($10.95/6個)、なます($14.25/2ポンド)、鶏肉の煮しめ($15.25/2ポンド)、いなり寿しと巻き寿司の盛り合わせプラター($31.95)など、伝統的そしてローカル風にアレンジしたおせち料理を販売します。こちらもご予約を受け付けています。お受け取りは、大晦日および元旦に、カポレイ、ヴィンヤード、マキキ、カハラ、ワイアウ、カネオヘ、ミリラニ、エヴァ、パールリッジ店にて。

 

ジッピーズ・マーケティング部ヴァイスプレジデントのケビン・イムは、「ハワイの人々にとって、ホリデーは家族の大切さをあらためて考え、お祝いする機会です。みんなで美味しいものを食べながら楽しいひとときを過ごすのが大好きなロコたちにとっては、料理に手間暇をかけるよりも、家族や友だちとのクオリティタイムをたっぷり楽しむことの方がずっと大事でしょう。当社では、地元の人々の口に合うようにアレンジしたアメリカそして日本の伝統料理をご提供することにより、ご家族揃っての楽しいお祝いのお手伝いをできることを光栄に思っています」と述べています。

 

ジッピーズ・レストランは、現在ハワイ州内に24時間営業店を含め計24店舗を展開しています。この件に関するメディア関係の方からのお問い合わせは、Sean M. Morris(ショーン・モリス)8888.sean@gmail.comまでご連絡ください。

 

 

 

ジッピーズ・レストランについて

ジッピーズ・ハワイは、1966年10月17日に、フランシス&チャールズ・ヒガがマッカリー地区(1725 サウスキング・ストリート)に開業した、ダイニングルーム “サイミン・ラナイ” を後ろに併設したファーストフードカウンターからスタートしました。以来半世紀にわたり、良質でオノ(美味しい)なローカルコンフォートフードを手頃な値段で提供し、ハワイのシンボルとも呼べる地域に密着したレストランに成長しました。看板のオリジナルチリ、チリモコ、ロコモコ、黄金色に揚げたフライドチキン、コリアンチキン、名物ジップパック®、オックステールスープ、サイミン、アップルナップル®、マラサダなど、今やローカルのみならず、州外に住むロコたちや旅行者も恋して止まないハワイの名物レストランとなっています。また近年は、ナポレオンベーカリー®、大阪おかずや、カハラ店のカハラ寿司、パールシティ店の寿司バーなど、事業範囲をさらに拡大。現在、オアフ島に22店、マウイ島とハワイ島に各1店の計24店を展開しています。

-PR