恒例の『ケイキ・デー』カハラモールにて開催!

2018/07/27

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

恒例の『ケイキ・デー』カハラモールにて開催!今年のテーマは“How to Be a Steward of the Ocean”

 

カハラモールでは、7月28日(土)に親子で楽しめるインタラクティブディスプレイや体験型学習アクティビティをカハラモール内全域にて開催します!

 

開催日時:7月28日(土)11AM – 2PM

開催場所:カハラモール

 

カハラモールのケイキ・デーには、何百人もの地元家族の参加が予想されています。

 

9:30AM & 10:20AM
ドキュメンタリー映画「STRAWS」(30分)無料試写会@カハラ・コンソリデーテッド・シアターズ

プラスチック製ストロー1本からの大変革 by リンダ・ブッカー

 

ケイキ・デーのキックオフは、カハラ・シアターズから!「STRAWS」は、使い捨てのプラスチック製品、特にプラスチック製ストローが環境におよぼす影響を取り上げたドキュメンタリー映画です。数々の賞を受賞し、このトピックの映画ではトップ5のひとつに数えられています。プラスチック製品に起因する問題を明確に理解し、その解決への運動に参加することを呼びかけます。全米では、1日に5億本ものプラスチック製ストローが、平均約20分間だけ使われて捨てられているのが現状です。プラスチック製ストローは再生不可能なため、最終処分場に廃棄されます。また、海に流出する年間約850万トンのプラスチックごみの一因でもあります。この映画では、プラスチック製ストローを1本ずつ減らすことにより、海洋汚染に大変革をもたらそうという世界的な環境保護運動に家族全員で参加するよう訴えます。

www.strawsfilm.com/

 

 

7月28日(土)は、カハラモールのほぼすべての飲食店でストローが提供されません(リクエストがあった場合にのみ提供されます)。

 

このイニシアチブに参加するカハラモール内の飲食店では、ケイキ・デーの当日、プラスチック製ストローをリクエストのない限り提供しないことを知らせるサインを店頭に掲示します。またサインは、プラスチック汚染について、ならびに一見無害に思えるプラスチック製ストローがいかに海や野生の生きものに危害を与えているかを説明し、さらにこの日だけでなく、永久的なプラスチック製ストロー廃止を呼びかけます。カハラモールは、プラスチック製ストローを廃止ことは、深刻なプラスチック汚染問題解決への第一歩であると考えます。たとえ小さなストローであれ、1本ずつ使用をやめることによってより環境に優しい社会が作れること、そしてそれがエコなライフスタイルの実践につながるという会話を、こどもたちも含めすべての人々とはじめることができればと願っています。参加店は次のとおりです。カリフォルニア・ピザ・キッチン、スターバックス、チリズ、ホールフーズ・マーケット、ザ・カウンター・カスタム・バーガー、ピザハット、タコベル、くるくる寿司、クレープ ノ カ オイほか。

 

 

11:30AM 12:30PM

エンターテイメント@センターステージ

カマカケハウ・フェルナンデス(別称 カマカ)は、ホク・ハノハノ賞に輝くミュージシャンで、“ハワイアン・ハート&ソウル”とも呼ばれています。カマカは、ハワイの文化とハワイ語を学ぶうちにウクレレとファルセットの歌唱法に魅せられます。そして2003年、伝説的なファルセットの大御所リチャード・ホオピイの名を冠したコンテストで優勝。以来、その広い音域と巧みなウクレレプレイ、そしてハワイアンな心と魂あふれるパフォーマンスで聴衆の心を掴んできました。

                                                                  

1:15PM -2:00PM

ロイ サクマ ウクレレ スタジオ パフォーマンス@センターステージ

 

ロイ サクマ ウクレレ スタジオの生徒たちが、ケイキ・デーのために特別に選んだコンテンポラリー&ハワイアンミュージックを演奏します。ロイ・サクマは過去30年以上にわたり、ハワイにおけるウクレレ指導の第一人者としてのみならず、プロデューサーとして、またプロモーターとしても広く活躍してきました。革新的、インスピレーション、ぬくもり、愉快、親切。ロイ・サクマを知る人は、彼のことをそう表現します。スタッフインストラクターやサポーターとともに、ロイ サクマ ウクレレ スタジオは、これまでに何千人にもおよぶ生徒たちにウクレレの魅力を教え、そして生徒たちは学んだウクレレ音楽をコミュニティと分かち合ってきました。

 

 

ケイキ・デー・パスポート(配布および引き換えはセンターコートにて)

 

ケイキ・デーに6つの学習アクティビティブースを訪れ、各ブースでパスポートにスタンプを押してもらってください。スタンプが6つ押されたパスポートを、当日の午前11時から午後2時までの間にセンターコートのデスクに持参すると、ホールフーズ・マーケットのリユーザブルトートバッグを1つ(在庫のある限り/1家族1つまで)と“I am a Steward of The Ocean”のステッカーを1枚プレゼントします。また、ザ・カハラ・ホテル&リゾートでのお2人様1泊(プルメリアビーチハウスでの朝食ビュッフェ付き)が当たる抽選にも参加できます(1家族1回)。制限が適用されます。詳細は、KahalaMallCenter.comをご覧ください。

 

 

イベントパートナーとの協力で開催される楽しい学習アクティビティには以下が含まれます。

 

  • ●海を守ることについて遊びながら学ぶ楽しいアクティビティ – サステナブル・コーストライン・ハワイ
  • ●学習アクティビティ、ポップアップストア、写真ブース – コクア・ハワイ・ファウンデーション
  • ●海洋哺乳類について学ぼう! – ハワイ・マリン・マンマル・アライアンス
  • ●魚拓など参加型学習アクティビティ – リビング・アート・マリン・センター(無地のTシャツをご持参ください)
  • ●リサイクル品で作るでつくホヌ(ウミガメ)の指人形 – マラマ ナ ホヌ
  • ●海の生き物のコスプレ – 運輸局 雨水管理計画 “Protect Our Water(私たちの水を守ろう)”プログラム
  • ●賞品ルーレット、汚染物質も含めて排水路に流れ込んだ雨水が海にまで辿り着く流路をわかりやすく説明した模型
  • ●オーシャンテーマのグリッタータトゥー – アロハ・グリッター
  • ●海の生き物のバルーンアート
  • ●シーライフ・パーク、ドルフィン・クエスト、マラマ マウナルアほか多数!

 

アーティスト ローレン・ロス

ケイキ・デーに使われる海洋生物テーマのグラフィックアートは、すべてローカルアーティスト&デザイナーのローレン・ロスが同イベントのために制作しました。ローレンのアートは、さまざまな媒体に幻想的な色彩とオーガニックなシェイプを融合させて表現した遊び心あふれるスタイルが特徴。彼女がこれまでに住んだ場所や訪れた土地、そしてハワイの島々を彩る息を呑むほど美しい風景が反映されています。その作品は、ハワイ州内のギャラリーやショップ、ブティックでフィーチャーされています。また、アメリカ本土や日本でも急速に人気が広がっています。

 

 

カハラモールについて

カハラモールは、家族で気軽に楽しめるショッピングモールです。メイシーズ、アップル・ストア、ホールフーズ・マーケットなど全国的に展開する大手から地元ハワイのブランドまで、100店以上のリテールショップおよびレストランが集まります。最新映画やインディーズムービーが楽しめるカハラ・シアターも完備し、また各種コミュニティイベントも随時開催されています。カハラモールの住所は、4211 Waialae Avenue。ワイキキからダイヤモンドヘッドを過ぎて間もないところに位置します。モール営業時間は、月曜から土曜は午前10時から午後9時、日曜は午前10時から午後6時までです。詳しくは、kahalamall-shops.comをご覧ください。また、フェースブックツイッターインスタグラムでもフォローしてください。

 

-PR-